犬の東洋医学生活管理士とは - 高まる動物飼育管理士のニーズ

犬の東洋医学生活管理士とは

自宅にいながらにして学ぶことが出来るペット関係の資格はいくつかありますが、その一つに「犬の東洋医学生活管理士」という物があります。
これは、東洋医学の考えに基づき、犬の体調管理の知識を学ぶことが出来るというものです。
日々の体調管理はもちろんのこと、食餌管理についても学べます。

犬の東洋医学生活管理士がさらに話題になりそうです。

犬の東洋医学生活管理士は犬を飼育しているもしくは飼育を検討しているという人はもちろん、ペットシッターやトリマー、ドッグカフェなど仕事に活かすことも出来ます。


犬の東洋医学生活管理士は3級で犬の健康管理の実践、2級で食餌の基礎・実践を学ぶことが出来ます。



3級を取得していない状態で2級を取得することも出来ますが、効率よく学習をするのであれば3級から取得することをおすすめします。

東洋医学に馴染みがないという人でもスムーズに学ぶことが出来るよう、文字だけではなく分かりやすいイラストもテキストには多数ありますので、初めて学ぶ人も安心です。

通信講座ということもあり、自分のペースに合わせて学習をすることが出来ます。仕事や家事の合間の隙間時間を上手く活用することで、学習をすすめることが出来るでしょう。



受講期間の目安としては4ヶ月ほどです。なお、短期間で資格を得たいという人や分からないことをその場で確認したいという場合には、通学講座も用意されています。東洋医学に精通している講師による講座を受けることが出来ますので、より理解を深めることが出来ます。