ペット災害危機管理士とは?

自然災害や事故など身の回りで突然、危険な出来事が起きたら大切なペットと避難しなければなりません。

災害時に人と動物の安全を守るためペット災害危機管理士という資格が注目を集めています。
この資格は1級から4級まであります。目的に応じた講座を受講し、認定試験に合格すれば資格を得ることができます。

4級ではペットの命を守ることに重点を置き、基本的な危機管理や防災について学びます。

ペット災害危機管理士関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

3級は4級で学んだ知識に加え、非常事態の避難について勉強していきます。


2級になると基本的な知識の他に人や社会に対する責任を理解し行動できる能力を身に付けることを目指します。
1級の資格を有する人は今まで学んできた知識を生かして指導者として活動することができます。

また避難所での運営補助などができることを目指してさらに勉強を進めていきます。



ペット災害危機管理士はペットを飼っている全ての飼い主の方におすすめの資格です。



災害時にペットの命を守れるのは飼い主だけです。
大切なペットを守るために役立つ知識を身に付けることができるでしょう。

その他にも地域や自治会で防災対策やボランティア活動をされている方、動物の防災対策に関する知識を広め指導者として活動したい方にもおすすめの資格といえます。

自然災害や事故はいつ、どこで起こるか分かりません。

いざという時に落ち着いて避難できるようペットを飼っている人はペットとどう避難するか考え、知識を身に付けておく必要があるかもしれません。

ペット災害危機管理士はこれからさらに注目が集まる資格だと思います。